マクロスF 会計大学院生、某S氏の公認会計士受験生活日記

会計士2010年合格を目指して受験勉強を頑張る、某会計大学院に通う学生の日記兼自己満ブログです。学部時代はしょうもない生活を送っていたので、修士課程では心機一転し、電卓打ちに精進したいと思います。

ホーム > スポンサー広告 > マクロスFホーム > しょうもない独り言 > マクロスF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マクロスF

マクロスF(フロンティア)面白いですね。GYAOで毎週アップされるのを楽しみにしています。特に今回の第20話は傑作なので思わず日記を書いてみました。マクロスの話題を持ち出すとどうしてもガンダムと比較対照してしまうのが世の常なのですが、その通り自分も熱く語りたいところののですが残念ながら両者共に浅はかな知識しか持っていないので割合させていただきます。(あえて最近の作品だけでいうならば9対1の割合でマクロスFの方がガンダムOOより面白いです。)少しこのような種類の作品を鑑賞したことがある人であるならば、マクロスの特徴は他のロボット物には無いラブストーリーの要素が強いということがあげられるでしょう。もちろん“歌”というキーフレーズも欠かすことができません。この恋愛についてしばしばマクロスファンの間で交わされる議論があります。それが初代マクロスにおいては、リン・ミンメイと早瀬美沙のどちらを選ぶのか。これは未だ解決することのない問題であると思います。まさしくここが今回の作品の味噌でもあるのですが、マクロスFにおいてもこの究極の二者択一を迫ってきます。ひときわプライドが高く負けん気の強い“銀河の妖精シェリル”、明るく天真爛漫なアイドル“ランカ”の2人です。ストーリー的にもタイプ的にも大衆受けするのはもちろんランカであることは間違いありません。おそらくこの作品がラブストーリーの王道を行くならば、最終回にはアルト(主人公)とランカは結ばれることになるでしょう。しかし第20話の制作側の視聴者をいい意味で裏切ってやろうとする姿勢から、勝手ながら、シェリルに一票を投じたいと思います。個人的にもあのツンデレな感じが大好きですし。

残り5話程度だと想定されます。おおよそなエンディングを迎えることができたとしても、細かい謎はたくさん残されたままになると思います。おそらく映画もしくは第2シーズンに突入する形になることでしょう。それでもとことん最後まで楽しませてもらえることを期待しています。とにかく毎回オープニングとエンディングの音楽とアニメーションが劇場版並に気合の入った仕上がりになっています。鳥肌ものです。ぜひDVD等でご視聴さなれることをおすすめします。


ランキングに参加してみました、ポチッとお願いします!






スポンサーサイト
[ 2008/09/07 14:58 ] しょうもない独り言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

管理人:某S氏 性別:男

年齢:20代前半 職業:学生

趣味:読書、スタバ、合コン

資格:日商簿記2級、TOEIC720

座右の銘:ノブリス・オブリジェ

尊敬する人:勝間和代、大前研一

愛読書:山崎豊子、司馬遼太郎

 

突然ですが就職留年することを決意しました。今年一年有意義に時間を過ごしていこうと考えています。と思いきや、思い切って受験した某大学院の入試にまさかの合格、今春からは修士1年生として生活することになりました。臥薪嘗胆。

最近のトラックバック
Amazon.co.jp
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。