WBC日本代表について 会計大学院生、某S氏の公認会計士受験生活日記

会計士2010年合格を目指して受験勉強を頑張る、某会計大学院に通う学生の日記兼自己満ブログです。学部時代はしょうもない生活を送っていたので、修士課程では心機一転し、電卓打ちに精進したいと思います。

ホーム > スポンサー広告 > WBC日本代表についてホーム > しょうもない独り言 > WBC日本代表について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WBC日本代表について

WBC日本代表28人固まる…巨人から阿部ら最多5人

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090222-00000486-yom-spo

こんばんは、何を隠そう実は巨人ファンの某S氏です。

WBC、最終登録メンバー28人が発表されましたね。

このメンバー選考には、多少なりとも巨人軍原辰徳としての恣意性が介入しているように思えます。

明らかに亀井は役不足ですし、岸・細川の落選は日本シリーズでの苦々しい記憶によるものでしょう。

西武の優勝を決定づけた、第6戦の試合、私も実際に東京ドームに足を運び観戦しましたが、あの岸のロングリリーフには度肝を抜かれました。

さてさて、とは言うものの、メンバーは既に決まっていますので、この28人のなかで個人的な願望も含めまして、オーダー予想をしたいと思います。

【先発野手】
1 右翼 イチロー
2 二塁 岩村 
3 左翼 稲葉
4 三塁 村田
5 指名 阿部
6 中堅 青木
7 一塁 内川 
8 遊撃 中島
9 捕手 城島

【先発】
岩隈、ダルビッシュ、涌井、松坂

【中継ぎ】
馬原、田中、岩田、内海、小松、杉内

【ワンポイント】
渡辺

【セットアッパー】
山口

【抑え】
藤川

・打線はつながりを重視し、イチローから阿部、青木から城島を1セットと考え攻撃を組み立てる。2人の2番打者、岩村と内川がポイントと考えます。

・先発は、なにより安定感のある投手を。松坂は立ち上がりがあまり良くないので、短期決戦向きではないと判断します。

・その他、野手では片岡、福留、小笠原を。投手では、田中、渡辺、山口をいかに活かすかにかかっていると思います。

なにはさておき、前回王者として恥じることない試合をしてもらえればと思います。


もしよろしければ、ポチっとお願いします!
↓↓↓↓↓




ただ、断トツの優勝候補は韓国でしょう。。。

   
スポンサーサイト
[ 2009/02/22 17:23 ] しょうもない独り言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

管理人:某S氏 性別:男

年齢:20代前半 職業:学生

趣味:読書、スタバ、合コン

資格:日商簿記2級、TOEIC720

座右の銘:ノブリス・オブリジェ

尊敬する人:勝間和代、大前研一

愛読書:山崎豊子、司馬遼太郎

 

突然ですが就職留年することを決意しました。今年一年有意義に時間を過ごしていこうと考えています。と思いきや、思い切って受験した某大学院の入試にまさかの合格、今春からは修士1年生として生活することになりました。臥薪嘗胆。

最近のトラックバック
Amazon.co.jp
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。