中川さんの酔っ払い会見問題について 会計大学院生、某S氏の公認会計士受験生活日記

会計士2010年合格を目指して受験勉強を頑張る、某会計大学院に通う学生の日記兼自己満ブログです。学部時代はしょうもない生活を送っていたので、修士課程では心機一転し、電卓打ちに精進したいと思います。

ホーム > スポンサー広告 > 中川さんの酔っ払い会見問題についてホーム > しょうもない独り言 > 中川さんの酔っ払い会見問題について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中川さんの酔っ払い会見問題について

中川さんの酔っ払い会見問題について。

個人的には、いいじゃないですか、そんなに躍起にならなくとも。

漢字の読めない総理大臣もそうですが、あまりに争っているレベルが低い。

酒に弱かろうが、国語に弱かろうが、たいしたことではないのでは?

メディアは視聴者をバカにしすぎ、わかりやすいネタしか理解できないと思っている。

そんなことよりも「ヒラリー、小沢会談」の意味をもっと吟味するべき。

オバマはもはや麻生を見限っている。日米首脳会談など必要ないだろう。

小沢さんは国連支持だろうし、そろそろ日米同盟も考えどきなのかな。

「かんぽの宿」こそ、メディアが徹底的に解明しなければならない。

麻生総理ではないけれど、郵政民営化はやはり行うべきではなかったのでしょう。

果たして、競争相手の無い市場で、民営化の必要性はあるのだろうか?

郵便事業は、対抗相手のいる鉄道や航空事業とは環境が違うのだから。

脱線してしまいました、話を中川さんに戻しましょう。

今回の小さな飲酒会見問題で生れた大きな問題について。

・二次補正案の可決は間違いなく延びるでしょう。よって総選挙も先送り。

・与謝野馨、経済財政兼財務兼金融担当大臣誕生。経済の客観性などあったものではない。

・あらためて麻生さんの管理能力の無さが露呈、再度総裁選などされたらたまったものではない。

・古館伊知郎がここぞとばかりに盛り上がる。

中川さん、僕でも大事な試験期間にはお酒なぞ飲みませんよ。

白川さん、横にいてもう少しフォローしてあげればよかったね。

麻生さん、早く定額給付金ください。ちゃんと消費しますから。

ここまで読んでくださった皆さん、つまらない暇つぶしにつき合わせてしまい、申し訳ございません。


もしよろしければ、ポチッとお願いします!





明日も頑張ろう!


スポンサーサイト
[ 2009/02/19 22:44 ] しょうもない独り言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

管理人:某S氏 性別:男

年齢:20代前半 職業:学生

趣味:読書、スタバ、合コン

資格:日商簿記2級、TOEIC720

座右の銘:ノブリス・オブリジェ

尊敬する人:勝間和代、大前研一

愛読書:山崎豊子、司馬遼太郎

 

突然ですが就職留年することを決意しました。今年一年有意義に時間を過ごしていこうと考えています。と思いきや、思い切って受験した某大学院の入試にまさかの合格、今春からは修士1年生として生活することになりました。臥薪嘗胆。

最近のトラックバック
Amazon.co.jp
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。