留年の恐ろしさ。 会計大学院生、某S氏の公認会計士受験生活日記

会計士2010年合格を目指して受験勉強を頑張る、某会計大学院に通う学生の日記兼自己満ブログです。学部時代はしょうもない生活を送っていたので、修士課程では心機一転し、電卓打ちに精進したいと思います。

ホーム > スポンサー広告 > 留年の恐ろしさ。ホーム > しょうもない日記 > 留年の恐ろしさ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

留年の恐ろしさ。

こんばんわ、留年の恐怖に怯えている某S氏です。


自分の大学には都市伝説みたいなものがありまして、
留年が決まった学生には2月中に電話がかかってきて、
「残念ながら留年が決まりました、今から就職活動してください。」
という最後の最後に、大学側からのいらない優しさがあるらしいです。



信じるか信じないかは、あなた次第ということなのですが、
今日午前中、財務会計の講義を受けている間に、なぞの着信が…。



まさか…



不在着信と一緒に残されていた伝言ダイアルにかけ直すと、
「○×大学の学生事務所の者なのですが・・・、某S氏さんの携帯でよろしいでしょうか?」



・・・オワタ。orz



「某S氏さんのお受けになられた、○×教授の試験のことで、重要なお手紙を速達で出しましたので、確認しておいてください。その上でご連絡お待ちしております。」



速達ってどんだけ重要やねん・・・。orz



確かに去年1年は、就活留年するつもりだったので、単位に関しては全く無頓着でした。
簿記1級を目指し毎日予備校に通っていたため、もちろん学校には全然行ってません。

そんな状況で最後の定期試験だけ受けて単位が欲しい!
というのは虫の良いはなしかもしれないのですが、
それでも、今は切実に卒業したいんです!
大学院にいったら、真面目に通って、受験勉強も頑張ります!
こんなにやる気があるのは今だけかもしれませんが、なんとかお願いします!

ただただ、卒業したいんです!大学院での生活が楽しみで仕方ないんです!!
本当にごめんなさい、本当に反省しています、だから本当にお願いします。


明日届く手紙の内容がとても気になります。
今夜は眠れない夜になりそうです。NFLでも見て気を紛らわそうと思います。

スポンサーサイト
[ 2009/02/03 00:37 ] しょうもない日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

管理人:某S氏 性別:男

年齢:20代前半 職業:学生

趣味:読書、スタバ、合コン

資格:日商簿記2級、TOEIC720

座右の銘:ノブリス・オブリジェ

尊敬する人:勝間和代、大前研一

愛読書:山崎豊子、司馬遼太郎

 

突然ですが就職留年することを決意しました。今年一年有意義に時間を過ごしていこうと考えています。と思いきや、思い切って受験した某大学院の入試にまさかの合格、今春からは修士1年生として生活することになりました。臥薪嘗胆。

最近のトラックバック
Amazon.co.jp
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。