しょうもない独り言 会計大学院生、某S氏の公認会計士受験生活日記

会計士2010年合格を目指して受験勉強を頑張る、某会計大学院に通う学生の日記兼自己満ブログです。学部時代はしょうもない生活を送っていたので、修士課程では心機一転し、電卓打ちに精進したいと思います。

ホーム > カテゴリー - しょうもない独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

短答合格発表日

こんにちは、某S氏です。

短答通過ボーダー、70%…。恐ろしい現実ですね。

年2回制導入の影響か、はたまた一連の経済不況の煽りなのか。

おそらく、このまま論文式の合格者数も減ることになるのでしょう。

昨年をピークに右肩下がりに合格率が下降していくことは余儀ないことなのかと。

もはや受かりやすい資格とは、一概に言うことができませんね。

大手監査法人の採用も消極的な様ですし、ますます厳しい状況になりそうです。

もっとも、一度乗り出した会計士受験ですので、試験を受けるまでは努力し続けます。

ただ年齢も年齢ですので、しっかりと状況を把握し、将来のプランを建てていきたいものです。

周知のことですが、今後ビジネスで活躍するためには、局地的な知識や視点しか持たない人材ではダメなことは常々考えさせられます。

やはり、二つ三つ異なる専門領域を持ってはじめて、少しは通用する人間となるのでしょう。

せっかく会計大学院という恵まれた環境に身を置いていますので、提供してもらえるカリキュラムを十分に自分のモノとできるよう精進していこうと思います。

当面は、余裕を見つけて、英語の勉強をしていくつもりです。

会計に英語、いかにもありきたりですね(笑)

ただ少しでもその両者の精度を高めることが、今の目標です。

さて、短答合格のみなさん、おめでとうございます!引き続き、論文試験頑張ってください!

スポンサーサイト
[ 2009/06/27 00:20 ] しょうもない独り言 | TB(0) | CM(4)

短答試験当日&簿記検定1級

こんにちは、某S氏です。

ご存知の通り、本日は09年度短答式試験実施日であります。

豚インフルエンザの影響も心配されましたが、無事に行われたようです。

研究科の友人たちの健闘を祈ると同時に、反面自分が彼らに比べて2歩も3歩も遅れて学習していることが情けなく感じました。

とは言うものの過日を後悔しても仕方がありませんので、来年の今頃は論文式の勉強に集中できているよう、12月の試験では是非とも結果を出したいと思います。

さて、私の当面の目標はと申しますと、なんといっても日商簿記1級であります。気づいたら残り20日程度しかないのですね。

去年に比べて、おおよその項目について、その基礎力は格段に進歩したと思われます。

しかし、如何せん大原のカリキュラム通りに学習をおこなっていますので、未学習の結合会計に大きな不安を感じています。日商の連結は容易だと言われますが、足元をすくわれぬようしっかり復習したいと思います。

大原会計士問題集の巻末総合問題また入門答練等を解きますと感じますのが、つくづく会計士と簿記の問題は似て非なるものだなと解します。

その差異をできるだけ調整する点からしましても、本番2週間前になりましたら、いったん会計士の勉強は手を緩め、日商の過去問に力を入れて対策するつもりです。

さて話が飛びますが、短答式受験生のみなさん、大変お疲れ様でした!

[ 2009/05/24 18:47 ] しょうもない独り言 | TB(0) | CM(0)

メランコ人間

【シゾフレ・メランコテスト】をやってみました。

http://www.hidekiwada.com/clinica_test/

某S氏さんのメランコ度、シゾフレ度は以下の通りです。

メランコ度 80%
シゾフレ度 6%

某S氏さんは、典型的なメランコ人間です。

自分というものをしっかりもっていて人に流されない性格です。

義理人情にも厚く、あなたをよく知る人は、きっとあなたのことを深く信頼してくれることでしょう。

しかし、自分の意見や道徳にしばりつけられてしまって、身動きがとれなくなってしまう、落とし穴があることも多いようです。多少は他人の意見を聞いたり、回り道をしてみた方が、柔軟で円滑な社会生活がおくれることでしょう。

上記のテストは、勝間和代さんの最新本、『断る力』より拝借しました。



本書によると、勝間氏も極端なメランコ人間であるらしいです。

より詳しい、感想はまた後ほどアップします。

ただここまで、極端な数字が出ますと、単純にただ自分勝手な性格なんじゃないかと思います。笑

よく言えば、自分を持っている人間だと言えますが、実際は大きく協調性が欠けているのでしょう。

※混同させてはいけませんので、勝間さんではなく、私が、です。

ただそのような批判を気にしないのが、メランコ人間のいいところなんですが、同じく問題なところでもあります。

自分の生き方については、何度でも考えていくべきものなのでしょう。

再度、考えを整理し、自分の意見を述べたいと思います。

簡単なテストなので、ぜひ、みなさんも、試してみてください!


[ 2009/03/01 23:00 ] しょうもない独り言 | TB(0) | CM(0)

WBC日本代表について

WBC日本代表28人固まる…巨人から阿部ら最多5人

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090222-00000486-yom-spo

こんばんは、何を隠そう実は巨人ファンの某S氏です。

WBC、最終登録メンバー28人が発表されましたね。

このメンバー選考には、多少なりとも巨人軍原辰徳としての恣意性が介入しているように思えます。

明らかに亀井は役不足ですし、岸・細川の落選は日本シリーズでの苦々しい記憶によるものでしょう。

西武の優勝を決定づけた、第6戦の試合、私も実際に東京ドームに足を運び観戦しましたが、あの岸のロングリリーフには度肝を抜かれました。

さてさて、とは言うものの、メンバーは既に決まっていますので、この28人のなかで個人的な願望も含めまして、オーダー予想をしたいと思います。

【先発野手】
1 右翼 イチロー
2 二塁 岩村 
3 左翼 稲葉
4 三塁 村田
5 指名 阿部
6 中堅 青木
7 一塁 内川 
8 遊撃 中島
9 捕手 城島

【先発】
岩隈、ダルビッシュ、涌井、松坂

【中継ぎ】
馬原、田中、岩田、内海、小松、杉内

【ワンポイント】
渡辺

【セットアッパー】
山口

【抑え】
藤川

・打線はつながりを重視し、イチローから阿部、青木から城島を1セットと考え攻撃を組み立てる。2人の2番打者、岩村と内川がポイントと考えます。

・先発は、なにより安定感のある投手を。松坂は立ち上がりがあまり良くないので、短期決戦向きではないと判断します。

・その他、野手では片岡、福留、小笠原を。投手では、田中、渡辺、山口をいかに活かすかにかかっていると思います。

なにはさておき、前回王者として恥じることない試合をしてもらえればと思います。


もしよろしければ、ポチっとお願いします!
↓↓↓↓↓




ただ、断トツの優勝候補は韓国でしょう。。。

   
[ 2009/02/22 17:23 ] しょうもない独り言 | TB(0) | CM(0)

中川さんの酔っ払い会見問題について

中川さんの酔っ払い会見問題について。

個人的には、いいじゃないですか、そんなに躍起にならなくとも。

漢字の読めない総理大臣もそうですが、あまりに争っているレベルが低い。

酒に弱かろうが、国語に弱かろうが、たいしたことではないのでは?

メディアは視聴者をバカにしすぎ、わかりやすいネタしか理解できないと思っている。

そんなことよりも「ヒラリー、小沢会談」の意味をもっと吟味するべき。

オバマはもはや麻生を見限っている。日米首脳会談など必要ないだろう。

小沢さんは国連支持だろうし、そろそろ日米同盟も考えどきなのかな。

「かんぽの宿」こそ、メディアが徹底的に解明しなければならない。

麻生総理ではないけれど、郵政民営化はやはり行うべきではなかったのでしょう。

果たして、競争相手の無い市場で、民営化の必要性はあるのだろうか?

郵便事業は、対抗相手のいる鉄道や航空事業とは環境が違うのだから。

脱線してしまいました、話を中川さんに戻しましょう。

今回の小さな飲酒会見問題で生れた大きな問題について。

・二次補正案の可決は間違いなく延びるでしょう。よって総選挙も先送り。

・与謝野馨、経済財政兼財務兼金融担当大臣誕生。経済の客観性などあったものではない。

・あらためて麻生さんの管理能力の無さが露呈、再度総裁選などされたらたまったものではない。

・古館伊知郎がここぞとばかりに盛り上がる。

中川さん、僕でも大事な試験期間にはお酒なぞ飲みませんよ。

白川さん、横にいてもう少しフォローしてあげればよかったね。

麻生さん、早く定額給付金ください。ちゃんと消費しますから。

ここまで読んでくださった皆さん、つまらない暇つぶしにつき合わせてしまい、申し訳ございません。


もしよろしければ、ポチッとお願いします!





明日も頑張ろう!


[ 2009/02/19 22:44 ] しょうもない独り言 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

管理人:某S氏 性別:男

年齢:20代前半 職業:学生

趣味:読書、スタバ、合コン

資格:日商簿記2級、TOEIC720

座右の銘:ノブリス・オブリジェ

尊敬する人:勝間和代、大前研一

愛読書:山崎豊子、司馬遼太郎

 

突然ですが就職留年することを決意しました。今年一年有意義に時間を過ごしていこうと考えています。と思いきや、思い切って受験した某大学院の入試にまさかの合格、今春からは修士1年生として生活することになりました。臥薪嘗胆。

最近のトラックバック
Amazon.co.jp
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。